amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / 日帰り弾丸!名古屋カフェツアー(vol.2)

日帰り弾丸!名古屋カフェツアー(vol.2)

会いたい人のところへ飛んで行く!

前回のコラムは、tyu.さんおすすめカフェ1軒目に到着したところまで。今回は全行程をお送りでき…るはず!!どこもかしこも素晴らしいお店ばかりで、思い出すたびにまた行きたいなあ、と思いを馳せています。tyu.さんがきっと私たちのために考え尽くしてくれた、これ以上ないような行程。隣にいたような気分で読んでいただけるよう、お届けしていきます。(2018.11.02更新)

AM10:30「バナナ焼きのパピリカ」さん

向かう道中、tyu.さんからパーフェクトなカフェ巡りのために「1軒1時間以内でいきます!」とお達しがあったわたしたち。カフェでおしゃべりに夢中になりながらも、合間合間でチラリと時計をみながら「まだ大丈夫ですね!」と時間を気にしてくれていたのが、tyu.さんとコ・ボナさん。お二人とも、さすがです…!

▲大通りから少し入ったところにあるお店。ウキウキ…

まずはどんなお店か、tyu.さんのしおりをちらり。(tyu.さん、掲載に快諾いただきありがとうございます!)

▲愛にあふれています。

こちらのバナナ焼きには“揚げ”と“焼き”があり、迷った末にみんなでシェアすることを決め、2種類ずつを頼みました。tyu.さんのオススメ「カスタード」の揚げ、「ウインナー」の揚げ、「白てんぼうあん」の焼き、「ブルーベリー&クリームチーズ」の焼きの4種。

▲じゃん!こちらがバナナ焼きです。「ブルーベリー&クリームチーズ」の“焼き”。

▲女子会っぽく、4種類を頼んでみんなでシェア。

 

なつかしいのに、新しい!

揚げはザクっとした外側と中身とのギャップがたのしく、アツアツなので中のクリームがトローンと。焼きは周りを含めモチモチとした食感で、生地があんやクリームと絡み合う。それぞれが違うおいしさを持っていました。同じ材料をベースにつくられたものが調理法でここまで変わるのかあ!と感じずにはいられない、不思議な感覚でした。

店主が「これキケンですね、何個でも食べられちゃいそう!」と言っていたのも頷けます。訪れる際にはぜひ“揚げ”“焼き”の食べ比べがオススメです。

「てんぼうあん」は聞くのも食べるのも初めてだったのですが、甘みのなかに塩っけが感じられて、スイーツでありながらも白味噌のような風味。なつかしいのに、新しい!

 

バナナの形は、一見そこまで意味がないようにおもえますが、いえいえ、この形がとてもよい働きをしてくれています。ちょうどバナナを頬張るときのようなひとくちサイズで口のなかに入ってくるので、食感や味わいが一気に広がっていきます。これが大きいとそうはいかない。

使われている原材料も安心できるものばかりで、近所にあったら定期的に通ってしまいそうな、雰囲気もあたたかなお店でした。

▲こういうところも、そそられます。

最後にお店の方が試食に、と持ってきてくださった「シナモン味の揚げ」がこれまた絶品で!大のシナモン好きだというtyu.さん、「これがメニューになったら絶対これ!」と太鼓判を押していました。わたしもシナモン、好きだなあ…!ぜひレギュラーメニュー化を!!

 

AM11:30「papiton」さん

続いては優雅な住宅街に突如あらわれる素敵なケーキ屋さん。お店のなかもまた、緑を眺められる窓辺、その奥にはグランドピアノが置かれていたりと、なんとも落ち着く空間です。

▲tyu.さんのしおりより。

▲入り口までの導線もまた、素敵です。

こちらでのオススメは季節のタルトと聞き、わたしは迷わず栗のタルトを注文。「飲み物はどうしますか?」とtyu.さんに尋ねられ、アイスカフェオレかなあ、とつぶやいたら「わたしもそうします」と返ってきて、そんな小さなことでもカフェ巡りのプロと同じ選択をできたことがうれしくて、なんだか誇らしい気分になりました。

▲栗のタルト

▲アイスカフェオレ

▲女子4人、栗のタルト2人、りんごのタルト2人。

▲はしゃぐ店主とコ・ボナさん。

いやあ、このタルトはなかなか自分では探せない美味しさでした。土台のタルト生地がとても繊細で「あの、なんだろう、和菓子の落雁みたい」という、コ・ボナさんのたとえがしっくりくる口どけ。硬さはしっかりありながらも、口に運んで味わううちに、いつのまにか栗のクリームと溶け合ってしゅわっと消えていくような。お菓子に詳しくないわたしでさえも、なんだかこれは特別だぞ、と感じさせてくれる味でした。

季節によって種類が変わるというから、これはもう、また違う時期に訪れたいものです。

 

なんとも粋な、tyu.さんの心遣い

みんなが幸せに包まれて食べ終える頃、tyu.さんがなにやらペンと紙を手に「ちょっとゆっくりしていてください」と。

店内をうろうろしながらも、なんだろう、と席へ戻ってみると、こんなに素敵なものができあがっていました。

▲魔法みたい!「ごちそうさまでした」という感謝を込めて、お皿の下に残してくるという、メモと呼ぶにも忍びないクオリティ。

おいしいケーキをいただいたお店に、こっそり残してくるんだそうです(と、ここで書いてしまってはこっそりになりませんが、あまりにも粋な出来事だったので)。

▲やさしい表情でドローイングするtyu.さんが信じられないくらい美しくて。やっぱりなにかに対して「好き」と想う気持ちは、人を一層美しくみせてくれる。とても尊いものですね。

なんだかもう、ここまででも胸いっぱい!ここは高原かしら?というような気分を引きずりながら、最後までほくほくとした気分でお店を出ました。「次はちょっと遠いですよー!眠い方は寝ても大丈夫です」とtyu.さん。それではお言葉に甘えて…なんていかないのが女子会!です。車内でも喋り倒し、いよいよ3軒目に突入です。

…と、今回はここまで。

 

すみません!ダメでした…

冒頭では全行程を!と息巻いていましたが、ダメです。書きたいこと、お伝えしたいことがありすぎて、またも続編へとお預けとなってしまいました。3軒目・4軒目も素敵すぎるお店なので、ぜひ続編にもご期待ください!

 

きょうも1日、おつかれさまでした。明日もまた、素敵な1日を。

*******

▼amairoのクリスマスがはじままっています!▼
リースや小さなオブジェ、小人たちやお茶におやつ…クリスマスのわくわくがぎゅっとつまっていますよ。

クリスマスといいつつ、クリスマスを過ぎてもたのしめるアイテムを多く取り揃えています。おすすめの白い木のオブジェやリース、作家さんからもアクセサリーやスワッグ、オーナメントが到着しています。

昨年怒涛の勢いでお嫁にいったパティスリーコ・ボナさんのシュトーレンは、今月中旬から販売予定です。
今回は数量限定になってしまいますが、お取り置きも可能!店頭でも販売いたします。

詳しくはインスタグラムほか、SNSでもチェックしてみてくださいね!

 

▽amairo営業日▽
OPEN 11:00〜19:00
水定休日
★11月23日(金)は臨時休業
*今月からいよいよパティスリーコ・ボナさんの金曜日お店番がはじまりました!

【11月の営業日】
3日(土)通常営業
4日(日)11:00〜18:00
5日(月)通常営業
6日(火)通常営業
7日(水)【定休日】
8日(木)通常営業
9日(金)12:30〜18:00

 

オンラインショップ