amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / amairoの“答え”が詰まったコンパクト財布

amairoの“答え”が詰まったコンパクト財布

このお財布は、amairoの回答です!

毎日使うものだからこそ!使いにくいとちょっとしたストレスになりがちなのが、そう、お財布です。

 

この長財布は、何年間もそんなお財布のちょっとした違和感と向き合い、自分らしく使えるお財布を探し続けてきた店主渾身の一品。

 

革作家のhanauta leather Uさんに要望をぶつけまくり(ほんとうにぶつけまくったそうです)、それにhanautaさんが応えきってくださったからこそ生まれた逸品。何度も試作をお願いして改良への情熱を注ぎきったといいます。そこまでできたのはなによりも、amairoを愛してくださるお客様の顔が浮かんだからだといいます。

 

小銭入れを別に持つ人

小銭もお札もカードもコンパクトに持ちたい人

カードをたくさん入れたい人

 

お財布に求める機能は、人それぞれ。なのだがしかし!“どんな人の要望もだいたい満たしてくれる懐の深いお財布とは?”という難題に対する「amairoの答え」が、このお財布には詰まっています。

 

そういう意味で、このお財布はamairoからお客様へのお手紙のようなもの。だから、シリーズ名は“Letter”としました。

 

これはー!店頭で確認しないと絶対損!ですよー!

 

新年のご挨拶もせず、とてつもなくお久しぶりの更新。いつもありがとうございます。どうぞ今年も長い目でお付き合いくださいませ。
(2020.01.18 sat 更新)

 

 

店主の気合いを感じた瞬間

私は試作途中と完成直後、2度、店主から見せてもらいました。2度ですよ!これはかなり珍しいことです。

 

店主は基本的に、昔から自分が納得するまで人に何かを話さないタイプ。だから、だいたいの企画も自分が納得する骨子が固まってから「こういう企画、どう思う?」だとか、「こんな感じで仕上がったんだよー」と、完成形の写真をみせてもらうことはあっても、試作段階で「もっとここをこうしようと思っていて」と実物とともに話をされたのは、極めて珍しいことでした。

 

正直、試作段階でもその仕上がりはとても良く!「とにかくコンパクトで使いやすいお財布に」という店主の試みはその時点でも大成功なのでは?と思えました。すぐさま「わたし、これほしい!」と伝えたほどです。

 

が、店主のなかでは「もうすこし」があったようで。後日、「遂に完成しましたー」と見せてもらったのが、見た目はそんなに変わっていないのに、あら不思議。確かにこっちのほうがグンと使いやすそう・・・!

 

細かく改良点を聞いていくうちに、店主と作家さんの信頼関係も実感しました。hanauta leather Uさんは、お取り引き期間としてはまだ日が浅いものの、この企画を通じての「密度」はかなり濃く、店主が「hanauta leatherさんには何を言っても大丈夫というか、へんな気を使わずに要望をぶつけられる」と楽しそうに話していたのも印象的でした。そのひとつひとつに応えてくださったhanauta leather Uさんに、改めて感謝。

 

おかげでわたしも長年のお財布難民から脱出できそうですよう!!!!!涙!

 

 

店頭でじっくり見づらいもの、じゃないですか?

お財布って、冒頭では「店頭でじっくり見なきゃ損」くらいのことを言いましたが、実は自分がお客さんの立場だと、じっくり見づらいアイテムの代表でもあります・・・

 

ちょっと手に取ると店員が飛んでくるんじゃないか・・・

実際にモノを入れてみないとイメージしづらいが入れるわけにもいかん・・・んー!ざわっざわっ・・・(カイジ風)

 

結果、デザインは気に入った!でもーんー!となかなか踏み切れず、という経験が私にはあります。

 

ですから!ここで心置きなく、心置きなくみていただきたい、そんな想いでこのコラムをしたためますね。

 

 

老若男女を問わず使えるコンパクトさ

とにかく店主「重い」のが苦手なようで…。アイテムのこだわりを聞くと「軽い」というのをメリットに感じてセレクトしているものが多かったりします。

 

今回もとことん「コンパクトさ」にこだわり、小銭・お札・カードを入れてもスッキリ!男性がジーンズなどの後ろポケットに入れてもスマート!な長財布を目指したとのことです。

 

▲これだけ入れてもコンパクトー!完成品を初めて見た時、え!そんなに入ってるの?!という驚きがありました。(見本:ブラック/ステッチホワイト/仕切り2つ仕様)

 

使い方によって「仕切り」も選べる!

▲選べるカラー。ベーシックな色味で長く使いやすい!

 

 

▲選べるステッチ。ステッチの色でも印象が変わります!

 

革の色、ステッチの色が選べるのはもちろんですが、中の「仕切り」の仕様まで選べるんですよ。

 

▲仕切り2つ仕様。この仕切りが、実によくできているんです!小銭がこぼれず、でもクイっと広がるから見やすい。

 

仕切り2つの場合は、空間を広く取れるので、小銭とカードを入れてもスイスイ出し入れ。

 

▲お札を種類で分けたい方には、こんな使い方。諭吉さんとその他で分け、小銭とカードを2つの仕切りに収納。

 

 

▲レシートとお札を分けたい方は、こんな使い方。お札と領収書やレシートを分けて入れ、小銭とカードを2つの仕切りに収納。

 

 

▲カードが多い方には、こんな使い方。よく使うカードを後ろのお札入れに、ポイントカードなどをまとめて入れて。

 

 

▲小銭入れを別で持つ方には、こんな使い方。カードがたくさん入りますが、入れなければさらにコンパクトに。

 

 

続いて、仕切り3つ仕様。

▲仕切り3つ仕様。

 

 

3つの場合は、小銭を500円・100円/50円・10円/5円・1円の3つに収納箇所を分けたり、小銭入れを別に持つ方はカードを3箇所にたっぷり入れられます!(わたしはお守りも入れようとおもいます)

 

 

細かすぎて気づかないレベル?!のこだわりっぷり

まず本体には、オイルをたっぷり含んだロロマレザーを使用。ツヤッツヤなのは最初だけではなく、使い込んでからもお手入れ要らず。(半年前につくった店主の財布は、しっとりつやつや感を保ってすっかり馴染んでいる様子です)

 

▲ブラック

 

▲ブラウン

 

 

▲キャメル

 

そしてそして、とにかくこだわりを感じてください!だだだっといきますよー。

 

▲お札が取り出しやすいようにとカーブを深めに!

 

▲カードを縦に入れることもできる!

 

▲カードを重ねた時の厚みや探しやすさ・出し入れのしやすさ!

 

小銭はみえやすいか?!も数ミリ単位で検証したそうで、わたし、これらについて、言われなきゃ気づけない自信があります!いやでも、ほんとうに、そんなところまで気遣ったのー?!という点にびっくりの連続でした。

 

 

人に贈りやすい!好みの領域を超えた使いやすさ

そしてこのお財布は、ご自身用はもちろん、贈りものにも俄然おすすめです。贈りものって何かと「相手の好み」が気がかりなところですが、シンプルなデザインなうえ、使いやすさが好みの領域を超えている、というのが個人的な感想。

 

どんな方に贈っても、ご自身のタイミングできっと使っていただける。お財布難民の方は、唸らせられる。そんな自信があります。

 

バレンタインのギフトはもちろん、通常の仕上がりが3月上旬ですので、卒業祝い・就職祝いなどにご検討いただくのも素敵だなあと思います。

 

オリジナルの革の箱も、また素敵なんですよ。

 

▲革の箱入りでお届けします!

 

 

▲店主はアクセサリーケースにしているそうです!二度美味しい!!!

 

 

今すぐ店頭へGO!

1/28(火)までのセミオーダー会!わたしも夫と色違いのお揃いで新調しようかともくろみ中。なかなか、出会えなかったんです。気にいるお財布に。それは夫も同じだったようで・・・我が家の金運もこの先行投資で上がるといいなあ・・・

 

“どんな人の要望もだいたい満たしてくれる懐の深いお財布とは?”という難題に対するamairoの“答え”が詰まったコンパクトな長財布。ぜひ皆様もお手にとってご検討くださいませ!

 

▲ブラック

 

▲ブラウン

 

▲キャメル

 

きょうも1日、おつかれさまでした。明日もまた、素敵な1日を。

 

*******

 

春の長財布セミオーダー会▼

1/28(火)まで

お手入れいらずのロロマレザーを使用した長財布をセミオーダー!

革の色(キャメル・ブラウン・ブラック)

ステッチの色(ホワイト・ベージュ・ブラウン・ブラック)

中の仕切りの仕様(2つ・3つ)を選べます。

自分好みの使いやすさをぜひ追及してみてください。

【コンパクトで封筒みたいなユニセックスなデザインの長財布“Letter”】

 

♦受け渡し

3月上旬よりスタート(オーダーいただいた順に制作に入ります。手作業の為完成までにはお時間頂戴いたします。)

バレンタインギフトにしたい方は店頭スタッフにご相談ください。

 

♦価格

13800yen+tax

(革でつくったBox入り)

 

♦注意事項

天然素材を使用しております。色合いや、しわの入り方など細かな部分は一点ずつ異なります。

それぞれの表情をおたのしみいただけたら幸いです。

受注生産の為、キャンセルや変更はいたしかねます。

 

 

オンラインショップ