amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / 【店主に聞く】帰省シーズン、amairoのいま

【店主に聞く】帰省シーズン、amairoのいま

夏が連れてくる出会いと別れ

今回のコラムは【店主に聞く】シリーズ第三弾。

▼これまでの【店主に聞く】シリーズ▼
vol.1_お洋服のセレクトで気をつけていること
vol.2_お気に入りアイテムを大発表!

amairo実店舗で繰り広げられるお客さんとのやりとりで、店主がちょっとホロリとしたこと、うれしかったこと、それと帰省時のプレゼントや集まりの場にぴったりのアイテムを尋ねました。私たち姉妹、こういうマジメトークの時にはしばし敬語になります。
(2018.08.04更新)

 

「第2のふるさと」

日々お店に立っていると、いろんなお客さんとの出会いがあるのがうれしい、と話す店主。その一方、しばしのお別れをしなくてはならない場面もあるようで…。なかでも最近、いわゆる転勤族のお客さんが何組か、いよいよ深谷から旅立つことになったのだとか。

▲店主、しんみり。

店主:「引っ越しの手続きの関係で深谷に戻っていらしていた期間があって、1日に何度もお店に足を運んでくださった方がいらっしゃいました。インスタをみました!”と言って、気になった商品を問い合わせてくれて、また翌日に来てくださって!」

厳しい暑さがつづくなか、そうして顔を出していただけることがどんなにうれしいことか、店主の話し振りから伝わるものがありました。

店主:「その方は引っ越してしまわれたらきっと、よっぽどじゃないと深谷に来る機会はないとおもうんです。でも別れ際には“深谷は第2のふるさと”と言ってくれて…。amairoがその理由の一部になれたんだとしたら、すごくうれしいなって」

時をおなじくしてこの夏、海外へ転居される方も、こちらでお世話になった方々にプレゼントしたいと、すっかりamairoの定番になったふきんを手にとっていかれたのだとか。

店主:「そういう大切なタイミングにamairoで、とおもっていただけるくらい幸せなことってないですよね」

しみじみと語る店主に、幸せをおすそ分けしてもらったような気持ちになりました。

 

amairoマジック!

そうしたちょっぴり寂しいお別れもありますが、圧倒的に多いのが店主が「amairoマジック」と呼ぶ、お客さん同士の出会い。

Akimoto Coffeeさんを訪れたこの日、amairoの話をしていたら「amairoさんのお姉さんですか?!」と声をかけてくださった方が!後日amairoで偶然再会!いやあ、驚きました。

 

店主:「やっぱりamairoを好きで来てくださる方は、どこか似ているんだとおもいます。だから偶然、お店に居合わせたお客さん同士で話が弾むことも多いんです」

実際わたしも、コラム【店舗へGO!】シリーズの突撃時、お客さん同士が仲よさそうに話をしてらっしゃって、ご友人かな?とおもっていたら、別々のタイミングで「それじゃまた」と。その日初めて会った方たちだと店主から聞き、驚いたこともありました。

店主:「試着室から出てきた方をみて、すっごくお似合いですよ!とわたしよりも先に反応してくださる方がいたり(笑)、既にその雑貨をお持ちの方が、検討中の方にそれとっても使いやすいですよと声かけしてくれたりすることもあって!」

まさに、amairoマジック!生のクチコミで、自分のセレクトしたものを「良い」と言っていただける。店主のうれしさは想像を超えるものがあるでしょう。

▲店主、うれしそう。

その一方、一人でもくもくと、じっくり店内をみてまわる方も。

店主:「実は、普段わたしもそのタイプ。いろんなことを考えてつくっているお店だから、じっくりみていただけるのもまた別のうれしさがあります」。

ある方によれば、人は心底気に入ったものをみつけた時は、心理的に黙ってしまうものなんだとか。確かになあ、と自分を顧みておもいました。

amairoには賑やかさも、静けさも、両方あって、それがお客さんで彩られているとおもうと、そんな日常は素敵だな、とも。

 

帰省シーズンのおすすめアイテム

そんなamairoデイズが繰り広げられる、平成最後の夏。もうすぐお盆ということもあり、こんな出会いと別れのエピソードをお届けしてみました。

来週から再来週にかけて、お盆休みに入られる方も多いでしょうか。わたしは現在フリーランス、会社員時代も盆も正月もないような会社だったので実感は薄いのですが(むしろ世間がおやすみになるお盆期間中に考えておいてください、と仕事漬けになるイメージ)、遠方へ帰省される方、または遠方から迎える立場の方もいらっしゃることでしょう。

そんな、人が集まる場にぴったりのamairoアイテムを店主に聞いてみました。

店主:「先ほど、転居される方のギフトでも出てきましたが、ふきんは手軽で、どんな方にも喜ばれるのでオススメです!なにより、使い勝手が!!」

▲かや生地ふきん_ヤギ

▲かや生地ふきん_ダーラナホース

店主:「あとは、お箸!割り箸でも事足りる場面もあるとおもうんですが、ちょっとだけこだわるにもお値段的にもちょうどいいのがこちら。店頭では1膳からお求めいただけます!」

▲軽くて使いやすい箸

 

さあ、今週も涼しさをおすそわけ。夏季氷!です。

▲あえて日本語に逆らって伝えるならば…「ぜんぜん食べられた!」

amairoでは早くも秋冬に向け、あたらしいあれこれの準備中です。ご期待くださいね!
きょうも1日、おつかれさまでした。明日もまた、素敵な1日を。

 

*******

amairo

OPEN 11:00~19:00
CLOSE 水・金曜日

オンラインショップからご注文の際は、info@amairo.infoからのメールが
受け取れるように迷惑メール設定のご確認をお願いいたします。