amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / 【箸休めのおはなし】夏はお好きですか

【箸休めのおはなし】夏はお好きですか

ここらでふーっと一息。

【箸休めのおはなし】。このシリーズでは、くらしのなんてことない話をエッセイ的に綴っていきたいとおもいます。「なんだか笑っちゃう!」そんな後味ののこるコラムになればいいなあ。

今回は夏の思い出について。猛暑から少し涼しさも出てきたこの頃。かとおもえば週末には台風到来と、きもちが追いつかない今年の夏です。夏バテ気味の方にも肩の力を抜いてもらえるような、ささやかな思い出を綴ろうとおもいます。
(2018.07.28更新)

10代の頃は、夏がいちばん好きだった

▲夏の夕焼けも、今がチャンス!とシャッターをきると、そのすぐあとにもっと美しい色に変わったりします。

▲マジックアワー。

もう子どもたちは、夏休みに突入した頃でしょうか。近所を歩いていると、お宅の庭に朝顔やミニトマトの植木鉢が、なつかしい、学校教材独特のカラフルさで無造作にならんでいました。

それをみて、夏休み前にランドセルいっぱいに教科書や宿題のドリル、手提げには給食袋や上履き、そして両手に植木鉢を抱え、子どもの足で40分はかかる通学路を家まで歩いたのを思い出しました。

途中にあるトンネルですこし休憩をはさみ、次は〇〇くんの家の前まで(30m先くらい)など、ちいさな目標をかさねながら。

計画を立てるのはその頃から大好きで、それを実行できないのも今と同じです。変わらないこと、変わること、いろいろあります。

夏が好きだったのは、10代の頃。本屋にならぶ文庫を制覇するのを目標に、たくさんの本を図書館で借りたり、アルバイト代で買ったり。

先日久しぶりにゆっくりと本屋へ出かけたら、今年もありました。各出版社の文庫特集の冊子。

▲集英社文庫のナツイチ/新潮文庫の100冊/角川文庫のカドフェス

読みたい本のページを折って、読んだものにマルをつけて。気に入ったものは本棚へ。そうでもないものは古書店へ。夏いっぱいをかけて挑んだ大学生の頃。懐かしいなあ。

 

今年の夏の課題図書

そんな懐かしい気持ちを引き連れながら、今年の夏の課題図書を設定してみました。大人の自由研究もやりたいところですが、大人の事情(つまりは仕事)がそれを許してはくれなさそうです。

▲ほとんどが娘にと選んだ絵本。でも、いつもより自分の好みを優先しました。

左から)
1.「iDeCo」で自分年金をつくる/朝倉智也
先日のコラムでご紹介させていただいたファイナンシャルプランナー細田さんのおすすめ本。昨日読み終えました。まったくの素人ですが、入門書としてわかりやすかったです!

2. おしっこちょっぴりもれたろう/ヨシタケ シンスケ
一見ふざけたタイトルですが、目にみえないところで困っている人がたくさんいる、ということに気づかせてくれる良書です。ヨシタケさんの本にはいつもわかりにくい優しさが潜んでいて、チャーミング。大人もたのしめますのでぜひ。

3. おはぎやまのいちにち/西東
雑貨で人気のキャラクターの絵本化なんだそうです。わたしは知らなかったのですが、漫画「火ノ丸相撲」にハマっていて(スラムダンク好きな方なら絶対ハマるはず!)その流れで手にとってみた絵本。ゆかいです。

4. おやすみ、ロジャー/カール=ヨハン・エリーン
寝かしつけ絵本として有名すぎるので説明するのもどうかとおもいますが…ある種の催眠術ですね!いまのところ、我が家では十中八九成功しています。(こちらも眠くなりますが)

娘の影響で絵本を読む機会を得て、まだまだ知らない世界があるんだな、と、あたりまえのことに気付かされます。

 

夏らしいことをしよう

先週、ふと思い立ち、娘と水族館に行ってみました。よろこんでくれるだろうと意気込んだわけですが、娘は館内でずっと「アイアイ」を歌っていました。動物園のほうがよかったかなー。

そんなわけで、涼しさをおすそわけ。東京スカイツリーにある「すみだ水族館」です。入場料がお高いのですが、2回ぶんで年間パスポートの元がとれると聞き、その場所がとても気に入ってしまったわたしは(一人でも行きたいくらい気に入った!)コッソリ購入しました。

▲プールでもそうですが、潜って水面を見上げるのが好き。

▲大地からつづく海や空のよう。

▲ペンギンを上からも同じ目線でも眺められます。

▲この間もBGMは娘のアイアイ…猿山か!

▲同じ誕生日のクラゲがいました!

amairoの夏。深谷の夏。

さて、夏の思い出といえば、きょうから深谷祭りがはじまりますね。台風の影響はどうなのでしょうか。心配です。先日amairoへ行ったとき、駐車場に櫓が組まれていて、なんだか神々しかったです。

そのあと、店主とともに深谷の未来を担う方々とお話させていただく機会があり、背筋が伸びました。わたしもなにか役に立てることがあるかしら。

いろんな思いが混じり合う夏。みなさんは夏がお好きですか。まだまだ暑い日が続きますので、どうぞご自愛ください。

 

最後に、先週はコラムの更新ができず、たのしみにしてくださった方がいらっしゃったらごめんなさい。今週は遅ればせながら、更新させていただきました。

きょうも1日、おつかれさまでした。明日もまた、素敵な1日を。

*******

番外編:わたしの夏グルメ!

▲毎年必ず「新宿高野」の桃のパフェは暑気払いがてら食べにいくと決めています。今年もin!