amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / 【3時のおとも】フェアトレードチョコレート全種食べ比べ!

【3時のおとも】フェアトレードチョコレート全種食べ比べ!

秋冬限定の味わいを、レポートします

2月に入って、明日は節分。翌日に立春を迎えたら、10日後にはバレンタイン。手作りチョコをいそいそと準備した若き日が懐かしく思い出されます…(遠い目)。今回のコラムでは、amairo店頭でご覧いただいている方も多いであろう「フェアトレードチョコレート」全9種を順番に試食し、詳細にレポートします。“気になっていたけれど食べたことない!” “いつも無難な味を買ってしまう…”というあなたに!!ご参考いただければ幸いです。(2018.02.02)

定番のミルクから試食スタート!

イラストがかわいらしい包装紙をひらき、中のシンプルな袋をやぶるとチョコレートがお目見え。板チョコ状で、気軽にパキッと割って少しずつたのしめる仕様。

定番【ミルク】の味わいはというと…

口に入れてから噛むごとに異なる風味がひろがります。最初はカカオ感、そしてやさしい甘み。最後に香ばしさ。成分をみるとヘーゼルナッツの粉末が隠し味のよう。王道の味わいでありながら、ほんの少しの隠し味がきいて、ありそうでないミルクチョコレートを実現しています。すーっと溶けて、後にのこらないスッキリとした甘さ。老若男女に愛されそうな味わいで、ブラックコーヒーやストレートティーなどシンプルな飲み物に合いそうです。

フェアトレードチョコレート_ミルク 378円(税込)

 

つづいて【カラメルクリスプ】

断面はこんな感じです。

ザクっとした食感がたのしい!キャラメルの入ったチョコレートは歯にくっついていつまでも味がのこるイメージがありますが、こちらはベタベタせず、チョコレートの口どけに続いてなくなっていきます。キャラメルポップコーンが好きな方はぜひとも!

フェアトレードチョコレート_カラメルクリスプ 378円(税込)

 

【ホワイト・ジンジャー&レモン】は、ホワイトチョコレートがベース。

包みを開けた瞬間から、ふわっとジンジャーエールのような香りが広がります。

ジャリっとした食感が珍しく、そこからホワイトチョコレートの甘さ、そしてピリリとジンジャー(生姜)、レモンの風味と続きます。味わいが何層にも重なって、なんだかひとつのチョコレートを食べているとは思えないような。カフェで思わず自家製ジンジャーエールを頼んでしまう!という方、柑橘系シロップのソーダ割りがお好きな方に特にたのしんでいただけそうなフレーバーです。

フェアトレードチョコレート_ホワイト・ジンジャー&レモン 378円(税込)

 

じゃんじゃんいきます!4つめは【ヘーゼルナッツ】

パキッと割ったとたん、ナッツがこぼれ出しました。シズル感!

しっかり、密度高く砕いたナッツが入っています。このバランスがいい感じで、噛んでいるうちにチョコ、チョコ、ナッツ、の心地よいリズムがおいしさを醸成します。マカダミアナッツのチョコレートがお好きな方は、ハマるのでは!風味が豊か。豊かです。

フェアトレードチョコレート_ヘーゼルナッツ 378円(税込)

さあ!お次は2017年秋冬の新作【抹茶ホワイト・ライスキノアパフ】。(きょうはしっとりしたトーンで行こうとおもっていたものの、テンション上がってきましたすみません)

これは、個人的には一番好きな味かもしれません。ちなみに普段は抹茶味のお菓子は食べません。いわゆる“抹茶風”で、甘ったるくてなんだかなあ、と。しかしこれは!それらとは一線を画す味わいです。ちゃんと抹茶です!京都で食べた、パフェのアイスクリームの味がします。(使われているのは九州産の抹茶です)。アイスを丁寧に練ってふわりと仕上げた、あの感じ。

ライスキノアパフが食べ応えを与えてくれて、甘みの後にほのかな抹茶の苦味がくる。わーしあわせー。日本茶にも合いますし、シンプルにホットミルクでも口の中で抹茶ラテが再現できそうです。

フェアトレードチョコレート_抹茶ホワイト・ライスキノアパフ 378円(税込)

ビターチョコレートシリーズに突入!

ビターシリーズの代表格【オーガニック・ビター】と【ミルク】をくらべてみました。色合いからして、違いますね。

【オーガニック・ビター】はいわゆる、本格的なビターチョコの味わい。カカオ58%の高カカオチョコレートです。心なしか【ミルク】よりも固く、でも口どけは【ミルク】同様、とけます。じっくりとろけます。甘さは控えめで、フルーティな酸味が感じられます。お砂糖なし、牛乳100%で入れたミルクティーなんかにとっても合いそうです。チビチビ食べるのが醍醐味、といった印象です。

フェアトレードチョコレート_オーガニック・ビター 378円(税込)

 

つづいて、ザクロのドライフルーツが入った【ビター・ザクロ】

食べた直後はビターチョコの風味が立ち、その奥から突如!ぶわーーーーっとフルーツの甘みや酸味が湧き上がってきます。

チョコの口どけが良いぶん、ドライフルーツの食感が際立ちます。ワインを飲みながら干しぶどうをつまむ感覚で、おつまみチョコとしてもたのしめそう。試食しながらボトルに手が伸びそうになるのをグッとこらえました。

フェアトレードチョコレート_ビター・ザクロ 378円(税込)

 

割るとファッとレモンが香る【ビター・レモンピール】最初からレモンのさわやかさが口に広がって、ピールの苦みがビターチョコの苦み・甘みと合わさってスーッとする。気分転換によさそうなチョコレートだなあとおもいました。

フェアトレードチョコレート_ビター・レモンピール 378円(税込)

 

ラスト!!ここまで長かった…。(*一気食べは本当におすすめしません)

【ココナッツミルク】

ああ、ハワイを思い出すわあ…。という、香りがします。ココナッツミルクの甘さは、ともすればしつこい甘さになりがち。でもこれは、ちょうどいいところで止めてあります。ビターチョコレートを使っているからでしょうか。バランスがとても良いです。

フェアトレードチョコレート_ココナッツミルク 378円(税込)

 

全種試食してみて

味わいがそれぞれに違うことに、改めておどろきました。似たような風味がひとつもない。すごいです。すごいです!

こちらのチョコレート、30℃以上でココアバターが溶け出す=チョコレートも溶ける、ということで秋冬限定での販売なんだとか。試食会(ひとり)を開いて、それも納得。口直しにホットミルク片手に試食していたのですが、口の中が温まっているからでしょうか。

チョコレートをぽんと放り込んだ途端、そのまま角がとれてまろやかな味わいが広がり、ソロソロとろけていくのです。これが乳化剤・代替油脂を使っていないチョコレートの口どけかあ!と感動すらおぼえました。

この口どけを体感していただくためにも、ご購入後のチョコレートは常温での保管がおすすめ。冷蔵庫にいれてしまうと風味も口どけ感もそこなってしまうおそれが…。ちょっとした豆知識として頭に置いていただけるとうれしいです。

ご自身のご褒美スイーツにはもちろん、気取らないバレンタインギフトにもおすすめの「フェアトレードチョコレート」。このコラムがフレーバー選びの参考になるとよいのですが…

▲ウールの手編みミニソックスとチョコレートがセットになった「チョコっとあったかギフト 」1,080円(税込)

きょうも1日、おつかれさまでした。あしたもまた、素敵な1日を。

**************

★今週のオンラインショップ新着商品★

チョコレートのほかにも新着商品がアップされました。バレンタインギフトにぴったりのアイテムも。ぜひチェックしてみてください。

【身につける】

▲[RECIPE]レースアップシューズ ホワイトブラック 各10,584円(税込)

▲栃木レザーの小銭入れ キャメルブラックブラウンレッド 各3,132円(税込)

▲栃木レザーのキーケース ブラックブラウンネイビー 各3,132円(税込)

▲栃木レザーの長財布 キャメルブラックブラウン 各15,012円(税込)

【味わう】

▲お弁当箸置き 塩おにぎり卵焼きたくあん 各388円

吸湿スプーン そらまめくん 950円(税込)

【心地よく暮らす】

段ボールストッカー 4,104円(税込)

天然の芳香剤 WAX BAR 1,944円(税込)