amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / 【箸休めのおはなし】来年の課題!アイロンかけ、いつやる?

【箸休めのおはなし】来年の課題!アイロンかけ、いつやる?

ここらでふーっと一息。

【箸休めのおはなし】。このシリーズでは、くらしのなんてことない話をエッセイ的に綴っていきたいとおもいます。「なんだか笑っちゃう!」そんな後味ののこるコラムになればいいなあ。

ということで、今回は今年を締めくくるアツいお悩み、アイロンかけのおはなしです。(2017.12.29)

アイロンかけのスケジュールが決まらない

コラムがスタートして約1ヶ月。まだきちんと自己紹介も済んでいないのに、いきなり具体的な家事のお悩みを綴るわけですが…。今から6年前、結婚と同時にそれまでの生活にはなかった新しい家事がくわわりました。それが、夫のYシャツへのアイロンかけ。(「アイロンかけ」という呼び名で合っているのでしょうか?)

なんとなくこなしていたのですが、昨年、出産をしてからは悩みのタネとなっています。それは、子が動き回って危険なことから、まとめてアイロンかけをする時間がないということ。

”夜、子を寝かしつけてから…”と決心しては、自分もそのまま寝オチ。朝慌ててかけて真夏でもホカホカのYシャツを差し出す、というダメっぷりを発揮したり。(それでも「ありがとう」と言ってくれる夫…涙)

”じゃあ、お昼寝のスキに!”と張り切っては、優先順位が高いほかのことに時間を使うことしばしば。(仕事を進めたり、観たいドラマもあります…)

“週末、夫に子をみてもらっているうちにまとめて!”と思えば、夫のお休みに気持ちが高まり家族で外出、気づけば夜に…。(あああああ)

なんだかリズムがつかめないまま、今現在に至ります。

アイロンかけのアイは愛?

一時的に出費にはなってしまうけれど、クリーニングに出そうか。それとも、夫自身にやってもらおうか(夫はきっと嫌な顔せずに「大丈夫」と言ってくれそうです)。そんなことも思いつくのですが、なんだか自分自身がモヤモヤ。

というのは、わたしが夫の仕事のためにしてあげられることって「アイロンかけ」と「水筒に紅茶を淹れて持たせること」「雨の日に駅まで送っていくこと」くらい。そのくらいは、ちゃんとやってあげたいんだよなあ。仕事や育児をいいわけに、できていない時のほうが多いくらいですが、日々そうおもっています。

解決策、模索中

時間や方法の見直しもそうですが、道具も見直したほうがいいのかも。少し角度を変えて考えてみることにしました。思い返してみれば、いま使っているアイロン台は、ロータイプ。床に座ってかける低いものです。

もしかして。立ってかけられるタイプのアイロン台なら、ある程度、子のいたずらへのハラハラも減るかもしれない…!そんなことを思いついてから、すこし前に進んだような気がしています。

来年はかわいいアイロン台探しをするぞー!と決心して、今年のコラムを締めくくりたいとおもいます。

コラムがスタートしてから、クリスマスシーズンに店頭へお手伝いに出向き、読みました!と声をかけてもらえること、コラムで紹介した商品をお買い上げいただけること。反応があるうれしさを噛み締めているこの頃です。

来年もゆるりと更新していきますので、お付き合いいただけるとうれしいです。

きょうも1日、おつかれさまでした。明日もまた、素敵な1日を。

オンラインショップ