amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / 【暮らしを整える】断捨離をしても、のこるもの。

【暮らしを整える】断捨離をしても、のこるもの。

衣替えの延長で

朝晩はおろか、昼間さえも肌寒い日があるかとおもえば、日差しの強さに乾いてしまいそうな日もあり。雨がつづいてジメジメしたり。

衣替えも一気にできず、なんだかもどかしい気持ちでいます。そのいっぽう、完全なる冬物は仕舞っても大丈夫!とへんに前のめりになり、断捨離を決行中。冬物だけのはずが、部屋中のあらゆるものの吟味に突入…!そこであることに気がつきました。
(2018.06.15更新)

amairoで買ったもの、多し!

もう馴染み過ぎてわからなかったことですが、改めて家のなかをみると、amairoで買ったものが多いなあ、と。当然といえば当然なのですが、ちょっと意外な気持ちにも。というのも、店主とわたしは姉妹とはいえ、昔から好みに結構違いがあります

妹(店主)は、人形遊びやおままごと、おしゃれが大好きで、小さい頃から服の好みもはっきりしていました。クリスマスプレゼントにサンタクロースへおねがいするのは大きなテディベア。女子っぽい!

姉であるわたしはというと、パズルやゲーム、本を読むのが大好きで、服の好みも男子っぽく。クリスマスプレゼントはゲームソフトや電子手帳(なつかしい!)でした。

▲こちらのぬいぐるみは、小さい頃わたしが父の知人からいただいたものを店主へ譲り、店主はずっと捨てずに大切にしていて、昨年、彼女の姪っ子であるわたしの娘が譲り受けた年代モノ。

こんなにも好みが違うのに、わたしがamairoで「わーかわいいー!」となって購入するものが多いということに、改めて驚きました。どこか深いところで共通項があるのかも、と。

 

断捨離をしていても、のこるもの。

もうひとつの驚きが、断捨離をしていてもamairoで買ったものは処分したり、人へ譲ろうという気持ちにならないこと。それは妹のお店のものだから、ということももちろんあるのかもしれないですが、自分自身がほんとうに気に入って購入した経緯があることのほうが大きいです。そしてなにより、流行に左右されずに持ち続けられるものが多い。

 

たとえば、こちらのローブコートは、昨年amairoで購入した[YARRA]さんのもの。買ったばかりの頃はもう少しハリ感がありましたが、1年経ってリネンのくったり感が味わいとなって着心地がとても良いです。購入するときにはググググーっとお財布をひらくのに勇気のいるお値段でしたが、はおりものなら1年中着られるし…とおもったあの時のわたし、大正解!!!

梅雨のこの時期、春先の寒い時期、夏の山辺、秋口から初冬。インナーを半袖にしたり長袖にしたりノースリーブにしたりするだけで、どの季節でも大活躍です。

つづいて、こちらのお皿。

焼きそばが、ちょっとおしゃれなごちそうにみえます。
鶏肉に塩コショウして魚焼きグリルで焼いただけ!みたいな豪快&簡単なお料理も、これに乗せるだけで映える、映える。

そしてコレです。羊のキャンドル。もう今はお取り扱いないでしょうか…
クリスマスの時期はキャンドルライトのそばに、寝室の飾り棚に、本棚のすみっこに、洗面所の鏡の前にと居場所を変えながら、ずっと我が家を見守ってくれています。

リピートしてしまうものもあります。
お茶!オーガニックハーブティーのネトルティー。そして、そして写真にはないですが以前コラムでもご紹介した毎月のお客様ー!、タストオさんの石鹸。どれももうすぐきれそうなので買い足さねば…

 

時間をかけるよろこび。

いま我が家では母が毎年恒例の梅ジュースづくりに没頭中で、キッチン横の納戸は工房のようになっています。これを飲むと毎年夏だー!とおもいますし、今年の出来栄えをみんなで話す時間もとてもたのしいです。

漬けてから2週間くらい寝かせるそうなのですが、このところそういう「時間をかけるよろこび」を実感する機会が増えました。断捨離を機に見直したamairoアイテムも時間をかけてもっともっと好きになっていますし、先日店主とお伺いしたある勉強会でも「時間をかける」ことの大切さを改めて学んできました。

その模様はまた次回以降のコラムでお伝えさせてください。どなたにとってもきっと興味をもっていただける内容だとおもいます。

さあ、今夜もお風呂上がりの梅ジュースをパワーに、週末をたのしみたいとおもいます。

きょうも1日、おつかれさまでした。明日もまた、素敵な1日を。

 

*******

amairo ワンピースフェア
いよいよ来週火曜日、19(火)まで!!!

完売間近のものも。お早めにどうぞ!

▼対象アイテム(一部)
店頭にはもう少し種類がありますが、既にオンラインページがあるアイテムのみ、こちらにリンクを貼っておきます。それぞれの特徴もご参考までに。前々回のコラムでは、わたしが選ぶ1着について綴っています。

◎羽織れる!店主はブラックとブルーを購入済で重宝しているそう。

[YARRA]フロント比翼ドルマンOP_ブラック

[YARRA]フロント比翼ドルマンOP_ブルー

[YARRA]フロント比翼ドルマンOP_ベージュ

 

◎珍しい色味、開きすぎない首元。

[YARRA]リネンボートネックロングワンピース_ラベンダー

[YARRA]リネンボートネックロングワンピース_チャコール

 

◎大きなポケット、たっぷり贅沢な生地感。

[YARRA]手織りリネン生地ワイドワンピース_ブラック

[YARRA]手織りリネン生地ワイドワンピース_ブルー

[YARRA]手織りリネン生地ワイドワンピース_ベージュ

 

◎鮮やかな色味、1枚でさらりと。

[YARRA]ひとつボタンワンピース_ダークブルー

[YARRA]ひとつボタンワンピース_マスタード

[YARRA]ひとつボタンワンピース_グリーン

 

オンラインショップ