amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / 【店主に聞く】お気に入りアイテムを大発表!

【店主に聞く】お気に入りアイテムを大発表!

ありがとうございます

4/21(土)で開店2周年を迎えたamairo。昨年の今頃からして、ぐんとたくましくなった店主をみて、姉であるわたしも感慨深いものがあります。

今年は念願叶ったという恩返し企画『amairo2周年にこにこフェア』も、好評のうちに終えることができました。ありがとうございました!

ほんとうはこちらのコラム、20日(金)に更新したかったのですが、システムの不具合に四苦八苦し、きょうになってしまいました。ちょっと今更感のある内容ですが、お時間のゆるす方、ご覧いただければ幸いです。
(2018.04.24更新)

 

店主のお気に入り3選!

さて!本日は、このタイミングで店主の特にお気に入りのアイテムについて聞いてきました。

えー、ぜんぶお気に入りなんだけど…と渋る店主でしたが、そのなかでも特にお気に入りのものを3つ選んでお届けします!

ひとつめ!

[ttoo]さんのフェイシャルソープ!

「これがなくなったら本当に困る!」と、店主が強く話していた一品。

合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料、合成香料、鉱物由来成分、アルコール、これらをすべて使用せず、ハンドメイドで仕上げられています。

お肌にやさしく、安心してお使いいただけるので赤ちゃんにもオススメだとか。

「このソープで泡パックすると、しっとりもちもち。わたしにとってはどんな化粧品を使うよりも、このソープと毎日の食事や睡眠がなによりの肌への栄養です!」と、店主。

もっともっと、語りたさそうにしていましたので、ご興味のある方はどうぞ店頭でお話してみてくださいね。

ふたつめ!

冷えとりグッズ!

「冷えとり健康法は、頭寒足熱が基本です。靴下を絹、綿と交互に4枚履くのですが、最初はえーっとおもっていたわたしも、足元を温める生活をはじめてからは身体だけでなく、気持ちも穏やかになった気がしています。騙されたつもりで、試してみてほしいです!」

なかでも、初めての方には絹の五本指ソックスと綿の靴下2枚ばきがオススメだそう。

ゆるやかに続けられるアイテムを取り揃えていますので、こちらも気になる方はぜひ!

これからの季節は内側が絹、外側が綿の五本指カバーソックスも人気だそうです!

みっつめ!

スパイスチャイ!

 

カフェを営んでいる方も好んで手にするといい、店主も「チャイ好きのためのチャイ!」と絶賛。

インスタグラムのプライベート投稿でもよくアップされているので、見かけたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

本格的なスパイスがブレンドされていて、牛乳とのバランスもよく、わたし自身も大好きです。

こちらはオンラインでもご購入いただけます。味わいについての詳細もこちらから!

以上、3拍子でお届けしました。なにかの機会に、ご参考にいただければ幸いです。

 

【余談】姉のわたしにとっての、2周年

さて、きょうもご覧いただき、ありがとうございます。

先日、七ツ梅にある『二兎三兎』さんで妹とささやかな2周年のお祝いをしてきました。いろんな想いを交わすことのできた、またとない時間でした。

▲カレー焼きそば。トマトベースにオリジナルの隠し味が効いていて、麺はパスタという絶品でした!

(ここからは、長い長いあとがきです)

この場をお借りして遅ればせながら。店主の姉であるわたしからも、2周年のありがとうを届けさせてください。

まずはなによりも、ホームページリニューアルという名目で突如、こちらのコラムを綴り始めたわたしを、それまでのamairoを応援してくれていたみなさんが温かく受け入れてくださったこと。

amairoというお店とお客さんとの間に、見えない絆があるんだろうなあと感じずにはいられません。ほんとうにありがとうございます。

「毎回たのしみにしています」だとか、「爆笑しました」だとか、「紹介されていたアレを見にきました」だとか…。店舗で店主に届けてくださっている声の数々、きちんと届いております。(店主から速報が届きます!笑)

たまに、打ち合わせや【店舗へGO!】、繁忙期のお手伝いなどで店舗をフラついていることもあるので、お会いしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。シャイなもので、こっそり“ありがとうございます!!”と念を送り続けております。

ついこの前、2周年企画のヴィンテージプルオーバーをお買い上げいただいている場面に遭遇したときには、微力ながらその方にとって素敵なものを手にした瞬間に立ち会えたような気がして、うれしかったなあ。

“宝箱みたいな雑貨店に。”

このキャッチコピーがさす「宝物」は、商品だけではありません。
眺めているだけでワクワクする気持ちや、家に持ち帰ってからも気がつけばこればっかり使っているなあ、とふと気づくとき。そんなあれこれが詰まってamairoはできていると、そうおもって書いたこのコピーは、あながち間違っていなかったな。

そんなあたたかな気持ちになれた、わたしにとっての2周年。店主の2周年はまた、別の想いで迎えたことでしょう。来年はどんな想いでいるのか、たのしみしかありません。

そうそう、“向いているほうが前”という好きな言葉があります。どんな選択も、ぜんぶ前、です。

先日の2周年当日は、三重の伊勢神宮へお参りにいきました。当日お店へ駆けつけることはできませんでしたが、神様にこれまでの感謝と今後のamairoがもっともっとみなさんに喜んでもらえるお店になるようにおねがいをしてきました。

今週末からは、また新しい試みを準備中です。おたのしみに!
これからのamairoも、どうぞよろしくおねがいします!

きょうも1日、おつかれさまでした。明日もまた、素敵な1日を。

*******