amairo
amairo
埼玉県深谷市の小さな雑貨店 amairo
ホーム / くらしのコラム / 【ただいま検討中】春のオーダーバッグが気になるが!の巻

【ただいま検討中】春のオーダーバッグが気になるが!の巻

買っちゃおうかな、どうしようかな

文字通り、【ただいま検討中】なアイテムについて取り上げるシリーズ。amairo店主の姉がああでもない、こうでもない、とひとり相撲を繰り広げる様子を、どうか見届けてください。

今回は先週の金曜日からスタートした「春のオーダーバッグ受注会」のオーダーバッグを検討します。商品の撮影にもガッツリ携わり、紹介文も手がけたおもいっきり“関係者”なわたしですが、モノを家に迎えるかどうかは結構シビアなのです。(2018.2.23)

★こちらのコラム内で取り上げている春のオーダーバッグは、3/4(日)で販売終了となりました。(2018.03.04追記)

パワーアップする前のトートを愛用中

amairoがオープンして間もない頃、それこそ2年前ですか!「37色みんなのバッグ」として展開されていたこちらのトートバッグをオーダー。

普段はブルー系やモノトーンが多いわたしが、37色もの中からこの鮮やかなピンクにひとめぼれしたのでした。

手にしたばかりの頃は、気張らないお出かけ用に。月日が経って最近は、子のお世話グッズを入れるバッグインバッグとして。両手があくリュックで出かけるのですが、車の中でいちいちリュックを開けるのも面倒なのでこのトートにすぐ使うものだけを入れて座席に。

目的地に着いたらガッとリュックにトートごと突っ込めばOK。とても重宝していました。

 

撮影中に、ひっそりと検討会を実施

…という、ピンキー(愛用しているトートのことです)との思い出たっぷりな日々を過ごしていたところ、なんとまあ、新入りの登場ですよ!ピンキー、ピンチ!

撮影を手伝うことになり、それまで話だけ聞いていた春のオーダーバッグを目にした第一印象。それは、ありそうでない色合わせだな、というもの。そしてamairoらしいなあ、とも。春らしいやわらかな空気感が、そのバッグからは漂っていました。

▲撮影では毎回、試行錯誤。(本編では使えなかった蔵出しです)

3種3様の魅力があって、これはあの人に似合いそう、なんて思いを馳せるのもワクワク。

わたしにはピンキーがいるので、さくら日和は候補から外れるかなあ、残念ながら。などと考えながらも、自転車のカゴに乗せて春の道を走り出し、桜の下を通ったりしたらウキウキしそう…とあきらめきれない想いもすこし。

 

こんなところがパワーアップしていた

実際にどこが変わっているのか、比べてみるぞーとおもい、店主に許可をもらってあれこれ試してみました。

まずは、見た目。初代トートからはサイズアップしたようです。

▲左が今回のオーダーバッグ(芽吹く春)、右が初代(わたしが愛用するピンキー)。

▲ひとまわり大きく、持ち手も肩掛けできる長さに。

革の持ち手カバーがついているのは、個人的にはインパクトがありました。持ち手カバーがあれば年月が経っても鮮やかな色味を保てるでしょうし、重い荷物で手が痛くならないだけでなく、おしゃれのポイントにもなりそうです。革がなじむたのしみもありますね。

ピンキーに付け替えても、もちろんいい感じ!なおさら愛着が湧く気がします。

 

おお!PCが入る!

ピンキーの弱点は、パソコンが持ち運べないことでした。わたしにとっては大きなことです。春のオーダーバッグはというと…

おおー!!入るー!!!

▲商品ページから拝借。この荷物量がおさまる!雑誌もラクラクです。

 

 

でもさ、生地、薄くない…?

店頭で実物を目にした方は、もしかしたらわたしと同じ感想を抱いた方もいるかもしれません。

(…荷物いっぱい入る。パソコンも入る。でもさ、生地、薄くない…?)

これは、姉であるわたしが言わなくては!お客さんはきっとおもっても聞けないことだ。妙な使命感を抱き、撮影が無事に終わってホッとしている店主に意を決してたずねました。

「これさ、あのさ、生地、薄くない?!」(ドキドキ)

店主の答えは!!!

「大丈夫!帆布だからね!」(ドヤ顔)

みなさん、力強いお言葉いただきました。大丈夫です。通常、トートバッグというと、それ自体の生地が厚くてしっかりした印象ですが、本体だけでも重い!それが作家さんと店主の共通認識だったようで、日常使いするならもっと軽いものを。ということでこの薄さの帆布を採用しているそう。

丈夫で年月を経て味わいを増すという帆布。それにもいろいろあるようで、今回は薄くて丈夫で軽い「11号」の生地をセレクトしているそうです。

いやあ、妹よ、疑ってごめん…一枚上をいく、商品への愛の深さにちょっぴり感動。

▲ブローチをつけるのが店主のおすすめ。

 

「芽吹く春」が有力候補

▲パソコンを入れた横に、ピンキーをバッグインバッグとして使ってみました。

▲いい感じです!ちらりとのぞくのが可愛らしい。このカラーが有力候補だな。

個人的に、トートのいいところは、飽きがこないところだとおもいます。考え尽くされたかたち・機能性で、購入してからもいろいろな用途へと応用がききます。

たとえば、食卓テーブルで勉強や仕事、編み物や刺繍などの作業をしていてサッと片付けるときにガサッとと入れておけるところとか。

戸建にお住まいの方なら、1階から2階へ、2階から1階へのものの移動にも丈夫なので役立ちそう。また、このトートなら軽いので、旅先でも使えそうです。

コラボ記念オリジナルブックカバー付きなのも、読書好きとしてはうれしいところ!こちらもしっかりとしたつくりで、だんだんと手になじんでいきそうです。

買っちゃおうかな、どうしようかな(2回目)

一足お先に検討させてもらう機会をもらい、早一週間。受付締め切りの3/4(日)まではあと一週間とすこし。うーん!どうしよう!!!

ここでは一度も触れなかったカラー「菜の花の夢」も、じつは気になっています。あああああ。こうやって悩む時間も、たのしくて。近々、店頭へ出向こう!と気合いを入れてまだまだ悩もうとおもいます。

オーダー制なので、届くたのしみもあり。少し先の自分にギフトを贈ると考えるとそれもまたうれしい…

今後のコラムでさりげなくトートが登場していたら「やっぱり買ったんじゃん!」と、どうぞおおいに笑ってやってください。

きょうも1日、おつかれさまでした。あしたもまた、素敵な1日を。

*******

▼春のオーダーバッグ特集ページ▼ ★公開終了

▼商品詳細▼

▲[amairo×petit maison]
春のオーダーバッグ_さくら日和★販売終了
▲[amairo×petit maison]
春のオーダーバッグ_菜の花の夢★販売終了
 ▲[amairo×petit maison]
春のオーダーバッグ_芽吹く春★販売終了

★今週のオンラインショップ新着商品★
人気の[Recipe]スリッポンシューズがオンラインでも登場しました。

▲[Recipe]Lカットスリッポン_ブラック
▲[Recipe]Lカットスリッポン_キャメル
▲[Recipe]Lカットスリッポン_ワイン
▲[Recipe]Lカットスリッポン_シルバー